Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな犠牲

フォレックステスターの連続負けで久しぶりにキーボードを壊してしまった。

これでバックテストの犠牲者は・・・

マウス3個
キーボード3個
扇風機1つ


だけど、昔に比べればうまくいかずに腹が立つことは減った。
トレードの上達は本当に遅いと思う。

そういえば、今年の目標はバックテスト1万回だったけど、現時点で約4千回。
今年は5千回が限界かな・・・。

それにしても、バックテストでは右肩上がりの資産曲線だけど、リアルではさっぱり。

確実に再現性のないバックテストをしている。

EURUSDバックテスト結果

キャプチャ

つまらない

本当に裁量トレードの練習はつまらないと思う。
これは、リアルで結果が出ないから練習にも意欲が出ないはずなんだけど、昔はそんなの関係なしにチャートを見るのが楽しかった。
これは休めということだと思う。

フォレックステスターも最後は適当にエントリーした。
dfsssfs
熱くならずに集中力があれば右肩上がりの資産曲線を描けることがわかった。
しかし、トレードはそんなにあまくない。
なぜか、リアルトレードでは結果がなかなかでない。
それなら、ひたすら練習しかないけど、つまらない。

基本ポジポジ病なのでつまらない事務的な感じがいいのかもしれない

負け負け負け・・・

今日は久々に連続負けした。
負けたといっても早めに損切りしているから資金の1%ほどだけどさすがに気分が悪い。
今日のはロスカットラインより早めの損切りが裏目に出て、結果的にロスカットラインまで損切りしなかったら利益になったトレードが多かった。
でも、今までこのスタイルで利益が出ていたので変えることは無い。

この後はユーロ円は押し目の上昇しそうですが、気分が悪いので中止。

527257

なかなか・・・

なかなかうまくいかない。
始めは調子が良くても、次の機会に逆行されたら始めの利益のほとんどが削られてしまう。
こういったことを繰り返しながら資産曲線はジグザグを描きながら上昇するはずなんだけど落ち込んでしまう。

今日は絶対下落するというバイアスがあったみたい。
失敗してよかった。
自分の欲深さと先入観がわかった。
111111

2月成績(2/26現在)

後でチャートを振り返るとなんでロングを引っ張らなかったのかとしかいいようがない。
こんなときに獲れないなんて・・・
マイナスよりマシかな。。

yty

久しぶりに嫌な気分

ユーロは上がっていくがとらえづらい動き。
初めは勝っていたが後半にドカンでやられた。
久しぶりに嫌な気分になったのですぐにチャートを閉じた。

14851

これが限界

今日はチャートを開いた瞬間チャンスだった。

しかし、いつもチャートを開いた瞬間今しかないとエントリーしたら大概負ける。
そこで、ラインを引いてしっかり分析したがやっぱりチャンスだったのでエントリー。

珍しくロングしたとたんに上昇。

ただ、ここからが問題。

勢いよく伸びた後は、よく縮むため分割決済。
しかし、明らかに上昇力が強いのでもっと引っ張るべきだと自分でもわかっていた。
だけど、何回かに分けてターゲットに届く前に全決済。

その後、思った通りターゲットへ。

これが今の限界だからしょうがない。

e

この後も上昇するかもしれないけど、調子に乗って深追いすると負けるから今日はこれで終わり。
今日は30分もチャートを見てない。
サクッと取れるときに獲って終わるのがいいかも。

2月現在の成績

2月現在の成績です。
FXとは距離をおきました。
要はホントに自信あるときしかエントリーしない。

7749

1月の成績はマイナスなので載せませんw

スキャル結果

今日の結果
75257

連続勝しているように見えますが、これは含み益を分割決済したからです。
エントリーした数は3回ほどです。
それを3~5回に分割決済しているから連続勝に見せているだけです。

最近はある程度勝てたらすぐにチャートは閉じて終わりにしています。
負けていても1、2回でその日のトレードは終わりにします。

なぜなら今までは

①勝つ → もっと勝って儲けよう → 負ける → 熱くなってもっと負ける

②負ける → 取り返そうともっとトレード → 更に負け続ける → 場合によっては塩漬け

つまり、最終的には負けるまでトレードしていました。

Appendix

プロフィール

偽魔術師

Author:偽魔術師

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。